レビューNO:054

HG シャア専用ザクII 赤い彗星Ver. レビュー

今回は「HG 1/144 シャア専用ザクII 赤い彗星Ver.」をレビューいたします。

ガンダムORIGINの映画版、第6話「誕生 赤い彗星」に登場したときの仕様を再現すべく、「赤い彗星Ver.」として商品化されたキットです。ORIGINキットの第一弾「シャア専用ザクII(オリジン)」をリニューアルして発売されたものとなっています。

キットは小学生(当時5年)の息子用に購入したものですが、途中(胸部のみ)でギブアップしたものを引き継ぐ形で製作していきます。

紛らわしいタイミング(?)でのレビューですが(最新版が発売から2日遅れで到着だったため)、最新キットとの比較のためにも先にコチラを見ていきたいと思います。

パッケージ&内容物紹介

パッケージは一般的販売のオリジン版準拠となっております。側面には映画紹介もされております。

取説は片面カラーのHG標準タイプです。

ランナー紹介

今回は息子が作りかけて放置していたものからの作成のため、ランナー写真なしです。

ランナー表示はHGザク(オリジン)となっておりました。素材はPS素材です。

各部組立

頭部

モノアイはシール使ったマスキング塗装しています。

塗装順番としては

シルバー→光沢クリアー→クリアーピンク→モノアイ部分に付属のシール→ブラックの順で塗装して、最後にシールをはがして出来上がりとなっています。

サードパーティ製パーツ埋め込むのは面倒だし、シールじゃ少し安っぽいしといった方へはオススメです。

ランドセル

本体ブロックは左右分割となっています。

胸部

腹部のパーツ写し忘れです。下の写真でご確認ください。

動力パイプを固定するためにランドセルも一気に組付けております。

腕部

左手は平手付属します。シールドの接続部分が目新しいかんじです。

腰部

スカートはリア固定式です。リアスカートのマウントは穴が開いたままとなっています。

足首

足首は前後分割されています。クリアランスがギリギリなのか、脚部との接続ブロックをはめ込むのに少し苦労しました。

脚部

HGですが、フレームだけでも組上げられます(写真ありませんが)。

どんどんMGに近づいています。

動力パイプは上下がありますが、非常にわかりずらいです。

武装

ザクマシンガンはお馴染みのドラム式と給弾式の二種が付属しております。

対艦ライフル、ザクバズーカ(オリジン版)とヒートホーク戦闘用と形態用です。

素組完成

塗装する場合はスネのバーニアなどはマスキング必要です。

各部のモールド多めで、素組でも情報量が多い印象です。

ギミック&可動

首は前後へ大きく動かせます。肩のバルカン部分は奥まっているので塗装しずらそうです(別パーツにしてほしかった)。

胸部は寄せることができます。

スパイクアーマーをずらして水平近くまで腕は上がります。

スパイクアーマーの可動は水平2軸でおこなっているのでMGのように前後や斜めへは動きません。

肩の引き出し部も大きく引き出すことができます。

肘は完全に折りたたむことができます。

頑張ってはおりますが、膝は90度強といったところです。

足首は2ブロックになっており、前半分を持ち上げることができます。

左右にはかなり自由度が高いです。

少し不格好な接続パーツで、ランドセルにバズーカ接続します。なじみのあるリアスカートへの懸架は出来ません。マシンガンの予備弾は接続可能です。

ヒートホークの収納は懸架専用の物を使用します。

バズーカの予備弾倉はシールドに接続可能です。個人的にはシールド表面に火薬物を取り付けることに抵抗があります(シードとして使えないじゃん)。

アクション

お馴染みのザクマシンガンです。

給弾式マシンガンもなかなか味がありますが、40年しみついたマシンガンの印象を覆すのは少し難しいか!?

給弾ベルトの先はランドセル下部へ接続いたします。

両手持ちする場合は、左手一回分解して持たせないとならないのが、少し面倒です。

腰の可動するので、前かがみの態勢がとれます。

立膝も決まります。

ヒートホーク結構緩めで、固定させるのに少し苦労しました。

オリジン版の新装備、対艦ライフルです。

比較

オリジン版のガンダムとの比較です。どちらも細かい部分で装備の追加などが行われています。全長、全幅は似通った大きさです。(これぐらいのサイズが個人的には好きです)

まとめ

今回は「HG シャア専用ザクII 赤い彗星Ver.」をレビューいたしました。

キット内容としては、「シャア専用ザクII(オリジン)」にザクマシンガン(2種)を追加し、付属のシールが新しくなったものとなっております。このキット出る前にオリジン版シャアザク購入していた人には、ちょっと複雑な思いになるキットです(マシンガン諦めればいい話ではありますが、ザクマシンガンですからね~)。

ただキット事態は、ORIGIN版クオリティですので、各関節も良く動き、ジオン系MSのデザイン的不利を覆そうとするバンダイの魂を感じる1台となっています。

その分、パーツ分割なども、HGシリーズとしては複雑になっており、なかなか作りごたえがありました。

ただ、胸部のバルカンやザクバズーカなど、デザイン的にはみんながよく知るTV版から変更部分もあるため、若干敬遠しがちな方もいるとは思いますが、スタイルと可動を両立した良キットだと思います。

余談ですがファースト放映当時、バズーカの予備弾いったいどこにあるのか? 子供心に不思議に思っていた点も解消されたザクバズーカとなっており、気にしていたのは私だけではなかったのだな~とちょっと嬉しくなったりいたしました。

                

このあとレビュー予定の40周年「シャアザク」も参考していただき、お好みの1台をチョイスいただければと思います。

キットのグッドポイント

  1. ザク系デザインでもいかに可動範囲を広げるか、バンダイスピリッツのあくなき闘いを感じることができる関節各部の構造
  2. 豊富な武器類
  3. MGと違い組立にストレスのない動力パイプ

キットの残念ポイント

  1. 口部分のパーツがゆるくすぐ落ちる(要接着です)
  2. スパイクアーマーの取り付け構造が残念、合せ目消しも塗装もやりずらいです。
  3. 先に発売になったノーマルのオリジン版購入者はちょっと複雑な心境に

  • 登場作品:機動戦士ガンダム THE ORIGIN
  • 型式:NS-06S
  • 名称:シャア専用ザクⅡ
  • 搭乗者:シャア・アズナブル少佐
  • 所属:ジオン公国軍
  • 商品価格:1,980円(税10%込)
  • 発売:2019年04月27日
  • 積みプラ解消: -7.5cm(パッケージの高さだけで算出)

1 thought on “HG シャア専用ザクII 赤い彗星Ver. レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください