レビューNO:107

HG デミトレーナー (チュチュ専用機)レビュー

今回のガンプラレビューは機動戦士ガンダム 水星の魔女から「HG 1/144 デミトレーナー (チュチュ専用機)」を素組で紹介していきます。

機体紹介

デミトレーナー (チュチュ専用機)はアスティカシア高等専門学園で生徒の訓練用として普及しているMS「デミトレーナー」を地球寮所属のチュアチュリー・パンランチ用としてカスタマイズした機体です。

その特徴は大型ビームライフルを活用した一撃離脱戦法を主体とし、激しい急加速と急減速を繰り返しパイロットにも耐G能力を求める機体となっています。

キット紹介

水星の魔女シリーズのNo.06として、ベースとなるデミトレーナーより先に専用機が発売されております。目を引く専用の大型ビームライフルや頭部、肩部ブロックやシールドや脚部などが専用パーツとなっております。

パッケージ&内容物紹介

ランナー紹介

素材は全てPS素材です。

各部組立

頭部

胸部

ランドセル

腕部

腰部

足首

脚部

武装

素組完成

ギミック&可動

アクション

比較

まとめ

今回は「HG 1/144 デミトレーナー (チュチュ専用機)」をレビューしてきました。

水星の魔女の世界では一番ベーシックなMSのカスタム機でしたが、なかなか発展性のある機体だと感じました。

武器の換装や、なにも付いていないサイドアーマー、前腕やヒザ外側のハードポイントなどを使用して自分好みに仕上げる楽しみを持った1台でした。

「オラザク」ならぬ「俺のデミトレ」とかザクにとって代わることができる、ポテンシャルがありそうな感じがしました(褒めすぎか!?)。

ただ、作りやすさと価格を抑える事を両立した影響か、足首が縦方向へ動かないのは結構な驚きでした。

しかし、実際のデミトレーナーは足裏の車輪移動機能があり、本来足首は動かない構造なのかもしれません。今後のオンエアで足の動き確認したいと思います。車輪で移動しだしたら、ますますATっぽい気がしますが…

今回レビューしたチュチュ機は専用機ですが、12月に発売になる一般機は自分なりのカラーリングやカスタマイズしても楽しめそうです。「HG 1/144 デミトレーナー用拡張パーツセット」も同じ12月に発売を控えていますので、バンダイスピリッツさんもそのあたりを狙っているのではと思います。

以上、「HG 1/144 デミトレーナー (チュチュ専用機)」のレビューでした。

キットのグッドポイント

  1. 頭部や胸部の色再現
  2. リアアーマーのロック機構と可動
  3. オリジナル機体への改造などの素材として優秀そう

キットの残念ポイント

  1. 足首の前後方向への可動無しはバランスがとりずらい
  2. 大型ライフルの銃床部接続の合成が低い
  3. 両手でライフルを持たせるのが結構大変

技術ポイント

  • ゲート:クサビ+細ゲート
  • 腕付け根:ボールジョイント(KPS)+引き出し式胸部ブロック
  • 脚部付け根:本体側固定+脚部側3軸
  • 関節構造:ヒジ(シングル)、ヒザ(二重)
  • クリヤーパーツ:頭部モノアイ部
  • パッケージ:水星の魔女シリーズフォーマット
  • 派生キット:デミトレーナー

キットデータ

  • 登場作品:機動戦士ガンダム 水星の魔女
  • 型式:MSJ-105CC
  • 名称:デミトレーナー チュチュ専用機
  • 搭乗者:チュアチュリー・パンランチ
  • 所属:地球寮
  • 商品価格:1,540円(税10%込)
  • 発売:2022年11月05日
  • 積みプラ解消: -5.5cm(パッケージの高さだけで算出)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください