レビューNO:番外編

月刊ホビージャパン4月号(2022年)一気読み

月間ホビージャパン4月号(2022)の一気読みレビューです。

今月は「お気楽ガンプラテクニック2022」と技術系特集です、近藤版を彷彿させる表紙の陸戦型νガンダムが。


巻頭特集 「らいだ~Joe Present’s お気楽ガンプラテクニック2022」

2021年8月号の時短仕上げの拡大版のような特集です。

お気楽ということで、全塗装こそしておりいませんが、パーツの切り出しから、部分塗装、デカールに追加ディテール、自作パーツに複製、電飾と全塗装以外のテクニックが解説写真も多く非常にわかりやすく紹介されています。個人的にも、汚しや複製のテクはあまり持ち合わせていないので、かなり参考になる内容でした。

そして、それらのテクニックを使って製作した、ザク、アッガイ、Hi-νガンダムと、直ぐに真似して(いい意味で)作ってみたくなる作例がなかなかに魅力的です。

初心者も、中級以上の方にもやさしい特集です。

ガンダム

今月MGドムは無し、プレバンでの争奪戦が記憶にあたらしい(1次は敗退したな~)RE/100の「ガンダムリンドヴルム」と製作指南としてEG「ストライクガンダム」セイラマスオ氏の連載ではHG「ナイチンゲール」と記事数は少なめです。

「富野由悠季の世界」展が終了とのことで、御大のインタビューもあります。

キャラクターモデル

境界戦機からは敵方のアメインHG1/72「ニュウレン」外伝を挟んで、MAXファクトリーのダグラムからは1/72「太陽の牙セット」(いや~リタの存在これ見るまで忘れてた)、そして新商品アナウンスですが、なんと青島から1/450「伝説巨神イデオン」!!の発売が決定、変形オミット波動ガン付きで価格未定ですが非常に気になります。サンライズメカ列伝はエルガイムから1/144「バル・ブド」、コトブキヤの1/35「陸上自衛隊07式-Ⅲ型戦車 なっちん」、青島のノンスケール「合体 アトランジャーΩ巫女」、ボークスの”ブロッカーズFIORE”から「ドラセナ&ネビュラ」、ゲームワークスショップ「クラグノス」、レインボウエッグのレジンキット「ワイアール星人」、T’sFactoの「ゴジラ vs カイザーギドラ」、Ma.kのウェーブ製1/16「グスタフ」となっております。

キャラクターモデルも、今月は作例少な目(?)な気がします。

スケールモデル

航空機はファインモールドの1/72ファントム「アメリカ海兵隊 F-4J 戦闘機”マリーンズ”【特装仕様】」、「アメリカ海軍 F-4D 戦闘機”ファースト・ミグエース【初回特装版】」、さらに日本にも飛来した米海軍・海兵隊ファントム名鑑と、模型業界では、まだまだF-4現役です。東雲うみ「初めてプラモ」の短期集中連載でタミヤの1/72「零式艦上戦闘機二一型」、ズベズタの1/144「ベリエフ Be-200ES”アルタイル”多目的水陸両用機」、艦船からはモンモデルのノンスケール「造艦師 Uボート Ⅶ型」、同じくモンモデル1/700中国海軍航空母艦「山東」、カーモデルはハセガワの1/24「マツダサバンナ RX-7(SA22C)”1979 デイトナ GTUクラス ウィナー」、鉄道から青島の1/45「電気機関車 EF66 後期型 貨物更新期」

別冊付録

「機動戦士ガンダム Gフレーム BUILDING GUIDE」がついてきます。

過去のラインナップ、新しいFAシリーズの紹介、ちょいたし塗装や、ディテールアップなどが紹介されております。

私の中でGフレームは、「通常版は1個¥550なんで、安いかと一瞬思うが、ちゃんと動かすには2個必要で、結局千円オーバーになるからHG買うよな~」といった立ち位置の商品なので、まだ未入手です。

まとめ

同じテクニック関連の特集ですが、先月の和ものテイストよりは遥かに有用な情報満載でしたが、キット作例の少なさが気になる4月号でした。

来月は「工具・マテリアル2022」です。

以上、ホビージャパン2022年の4月号でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください