レビューNO:番外編

月刊モデルグラフィックス3月号(2021年)一気読み

モデルグラフィックス2021年の3月号一気読みです。

今月は「日本の空からおやすみ F-4EJ Final Mix」、半世紀に渡り第一線で活躍してきたF-4の大特集です。昨年6月号のホーネット以来の航空機特集です。

巻頭特集『日本の空からおやすみ F-4EJ Final Mix』

現役生活約50年!!のF-4ファントムを明るく称える特集となっております。

ファインモールドから発売されました、1/72「航空自衛隊 F-4EJ 戦闘機」をフューチャーした作例から、製作テクニックまでファントム作ってみるか!といったカラーページから、モノクロ誌面ではモデグラお得意の機体解説、ファントム同士や他の機体といろいろ並べてみる模型的頼みし方も面白いです。

再びカラーページに戻ってからは、最新の映像作品や古今東西のファントムボックスアート一覧、またファインモールド製キットにハセガワ用のデカールやディティールアップパーツを使用するといった挑戦も行われております。

スケールモデル

今月は「旧車GIRLS」が連載50回記念で、キャラクターモデルより先にモーター関連が出てきます。

旧車はドイツレベルの1/16「BMW イセッタ250」(懐かしい)、ハセガワからは1/24「ニッサン スカイラインGT-R NISMO(BNR32)」、マルティにカラーがかっこいい、「ランチアLC2」の1/24モデルをイタレリ、モデラーズ、タミヤ(電動RCスペアモディ)で競演しております。

レジェンドオブウォーの影響残る中、ライフィールドモデルの1/35「T-34-85 Mod. 1944 第174工場」、ミニアートの同じく1/35「T-34-85 w/D-5T 第112工場」、艦船はヤマシタホビーの1/700「特型駆逐艦Ⅱ型 潮 1944」、荒野のコトブキ飛行隊からソード1/72「流星改(二機入り)」を使用した流星[リリコ仕様]を製作されています。

キャラクターモデル

戦翼のシグルドリーヴァから「鐘馗 キ44-Ⅱ乙”ヨンヨン”」、ヘキサギアミキシングによる重機型ヘキサギア「ルインスカベンジャー」となっております。

ガンダムないかと思いきや、「MGEX ユニコーンガンダムVer.Ka」と「MG ウイングガンダムゼロ EW Ver.Ka」の2本立てとなっておりますが、大作ユニコーンはそれほどページ割かれておりません(4ページ)。ウイングはカーラーリング変更でクールな感じに仕上がっています。

そして、気になるボークス製「ザ・ナイト・オブ・ゴールド=デルタ・ベルン 3007=」を使用したVer.3仕様を再現しております。

ニューカマー

MG ガンダムMk-Ⅴがカラー2ページで紹介されております。

まとめ&来月の予告

50年も現役だったことも有り、戦闘機のアイコン=ファントムみたいな感じでしたが、ついに引退。歴史があるので、キットや仕様も当然多くなっております。

そんな中最新のファインモールド製が発売され、まだまだ模型業界では現役かと思います。大昔にタミヤの1/100だったか作った覚えがあるな~

次回は「あなたの模型知識、アップデート」と称して最新技法、工具、マテリアルの紹介です。

以上、月刊モデルグラフィックス3月(2021年)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください