レビューNO:番外編

月刊モデルグラフィックス6月号(2021年)一気読み

モデルグラフィックス2021年の6月号一気読みです。

今月は「ガールズ&パンツァー 最終章 第3話上映記念 冬季無限軌道杯トーナメント 2回戦詳細&準決勝」とガルパンの大特集です。

巻頭特集『ガールズ&パンツァー 最終章 第3話上映記念 冬季無限軌道杯トーナメント 2回戦詳細&準決勝』

20109年の9月号以来となる(そんなに前だっけ?)、ガルパンの巻頭特集です。

コトブキヤの1/7フィギュアから始まり、対戦ディオラマに声優・ガチモデラー中村桜さんによるシタデルカラーによる筆塗り講座、それに付随した知波単学園の九七式中戦車の明細塗装見分け方ガイド、黒森峰女学園VSプラウダ高校、サンダース大学付属高校VS継続高校の各モデルやフルスクラッチによる1/700の「フィンランド海軍海防戦艦 イルマリネン」と艦船まで網羅されております。テクニック編として冬季迷彩ガイドも掲載されています。

使用キットまでここで記述するのが大変なので、ちょっと乱暴ではありますが、ガルパン好きの方はぜひ手に取ってみてみてください。それぐらい多岐にわたり特集されております。

キャラクターモデル

ガンプラからは40周年記念フィーバーの中で触れられてこなかったRX-78、カトキ版ガンダム「RX-78-2 Ver.Ka」を取り上げております。発売から30年が経過しているMGを元にジム・カスタムをミキシングして理想のVer.Kaを追求しております。

コトブキヤのフレームアームズ・ガールからは「マガツキ」、戦翼のシグルドリーヴァ仕様の「F-4EJ改」を造形村の1/48を使用して製作されています。そしてロボコップに登場した「ED-209」がノンスケールでグットスマイルカンパニーのMODEROIDのシリーズで発売されたキットを使用して掲載されています。

BANDAI SPIRITSからはもう1機、スターウォーズ ep9 から1/72「Xウイング・スターファイター RED5」が電飾装備した作例が載っています(映画でRED5出てきたときは涙出そうになった)。

スケールモデル

2輪からは1/12でハセガワから発売になった、懐かしの「ヤマハ TZR250(1KT)」、なんとこれまた懐かしの(全巻持ってた)「To-y」フィギュア化プロジェクト限定復活の告知付き。(哀川陽司だよ) 

ニューカマー

まだまだ終わらない、F-4B ファントムⅡ」1/48でタミヤから2021年上半期中に発売の予定だそうです。

艦船からは特別な軽巡、ピットロードの新作1/700「夕張」、連載中の「色のいろいろ」と連動したファインモールドの1/72「零式艦上攻撃機一一型」2種とタミヤの「二一型」の作例が掲載されています。本体塗装が本物に非常に近い感じでカッコいいです。

まとめ&来月の予告

ガルパン最終章ということで、今回も管理細かいところまで行き届いた特集となっております(たぶん)。個人的にはガルパン見ていないので、「オー!こんなところまで}といった感動は得られませんでしたが、知っている人にはかなり突き刺さる内容ではと感じ取れるほどのボリュームです。

来月は「クルマ模型ってめんどうくさい2」ということで、デカール編のようです。

以上、月刊モデルグラフィックス6月(2021年)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください