HGBF カミキバーニングガンダム レビュー

今回のガンプラレビューは「HGBF 1/144 カミキバーニングガンダム」を素組で組み立てていきたいと思います。

機体紹介

カミキバーニングガンダムは『ガンダムビルドファイターズトライ』に登場した機体です。主役ガンプラチーム「トライ・ファイターズ」のカミキ・セカイが、優勝を成し遂げた第13回全日本ガンプラバトル選手権全国大会の後に、ビルダーとしてのガンプラ修行をライバルでもあったキジマ・シアと行い、自ら作成した機体になります。

選手権で使用したビルドバーニングガンダム、トライバーニングガンダムを参考に、格闘戦に主眼を置いた点に変更はありませんが、新たに太刀が装備されています。

物語本編では(たしか)最終にしか登場しませんでしたが、そのあとに本編の1年後を描いた「アイランド・ウォーズ」でも登場しております。

キット紹介

キットはHGBDのNo.043として2015年09月に一般店頭発売されております。

格闘に特化した機体を再現すべ広い可動域や豊富なハンドパーツ、バトルエフェクトなど本編のイメージを再現することを念頭に置いたキット内容になっています。

パッケージ&内容物紹介

ランナー紹介

パーツ素材はポリキャップ以外すべてPS素材になっています。

シール

各部組立

頭部

胸部

バックパック

腕部

腰部

足首

脚部

武装

エフェクトパーツ

素組完成

ギミック&可動

アクション

比較

まとめ

今回は「HGBF 1/144 カミキバーニングガンダム」レビューしてきました。

全シリーズを見てもGガンダムシリーズ以外では珍しい格闘系モビルスール、手首の可動や腕の付根の構造など、他のMS(MFか?)ではあまり味わえない楽しさがありました。

ただ、腹部に可動部が設定せれていなかったり、せっかくの手首が外れやすかったりと、気になる点もちらほらありました。

そしてなんといっても、デザイン上の最大のポイント肩の「神」マークがシールのみ(2枚付いてますが)で、モールドでは再現されていません。ここはシールまたは塗装対応も可能な刻印付きのパーツを入れてほしかったです。このあと発売される後継機「神バーニングガンダム」で変更があるか気になるところです。

しかし、全体としてはきれいなクリアーブルーのパーツやド派手なエフェクトパーツ、よく動くヒジにヒザと完成してからも楽しいキットでした。

たまにはライフルを持たないガンダムもいかがでしょうか。

以上、「HGBF 1/144 カミキバーニングガンダム」のレビューでした。

キットのグッドポイント

  1. 迫力のエフェクトパーツ
  2. 美しいクリアーブルーのパーツ類
  3. 前腕や頭部Vアンテナなど興味深いパーツ分割

キットの残念ポイント

  1. 肩の「神」マークがホイルシールのみでモールドなし
  2. 全体的に関節緩め&首、手首、腕の付根がポロリしやすい
  3. 格闘タイプなので、腹部に可動部欲しかった

技術ポイント

  • ゲート:一部細ゲート
  • 腕付け根:本体側胸部ハの字可動+腕側ボールジョイント
  • 脚部付け根:本体側中央軸付き固定ピン+脚部側3軸
  • 関節構造:ヒジ(二重)、ヒザ(二重)、首(ストレート両端ボールジョイント)
  • クリヤーパーツ:粒子発生部、エフェクトパーツ

機体&キットデータ

  • 登場作品:ガンダムビルドファイターズトライ、ガンダムビルドファイターズトライ アイランド・ウォーズ
  • 型式:KMK-B01
  • 名称:カミキバーニングガンダム
  • 搭乗者:カミキ・セカイ
  • 所属:トライ・ファイターズ
  • 商品価格:1,980円(税10%込)
  • 発売:2015年09月12日
  • パッケージ:HGBF標準
  • 積みプラ解消: -7.5cm(パッケージの高さだけで算出)
  • ベースキット:HG 1/144 ビルドバーニングガンダム
  • 派生キット:神バーニングガンダム(たぶん? 2023年10月10日現在)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください