月刊モデルグラフィックス3月号(2020年)一気読み

モデルグラフィックス2020年の3月号一気読みです。

今月は『おかえりなさい、赤城・加賀』とちょっと意味深(?)なタイトルで、艦これからの艦船特集です。

巻頭特集『 おかえりなさい、赤城・加賀』

「おかえりなさい」の意味は、艦これ(残念ながら私はプレイしておりません)で赤城と加賀が改二実装が準備されていることと、昨年2019年にミッドウェーの海底で70余年ぶりに赤城と加賀が発見されたことを受けての「おかえりなさい」となっています。

いきなり、ゲームの「艦これ」の説明から始まり。一瞬!?となりましたが、そこはモデグラ、途中フィギュアの紹介もございますが、ハセガワの「1/700赤城」とフジミの「1/700加賀」でスタートから40ページの大特集です。

組立から、塗装方法、エッチングパーツの使い方にデカールの張り方まで、懇切丁寧な解説が載っております。

白黒ページの「艦上機の種類と役割」や甲板上の艦載機の「並べ方のお作法」など為になる内容となっております。

キャラクターモデル

ガンダムはHGBR:Rの小特集、「ν-ジオンガンダム」、「ガンダムゼルトザーム」、「ガンダムジャスティスナイト」の3機が掲載されています。

スターウォーズから”スカイウォーカーの夜明け”版「1/144ミレニアムファルコン」、1/72の「Xウイング・ファイター」の  ポー専用機 と一般機、アオシマの「1/1000 ガンバスター」電飾追加作例となっております。

スケールモデル

この世界の片隅にから、Loppi限定の海洋堂オリジナルフィギュアにタミヤの1/12「ストリートライダー」と人物にハセガワ1/12「スズキ GSX-R750」、エアフィックス1/48「スーパーマリーン スピットファイア FR MK.XIV」、AFVクラブ1/35「センチュリオンMk.3 朝鮮戦争」といったラインナップになっております。

ニューカマー

「HG ザク・デザートタイプ」のランドセルと「RE/100 シャッコー」のカメラアイがいいですね~

まとめ&来月の予告

赤城と加賀の二隻(ほぼ赤城ですが)で40ページの大特集、なかなかの読み応えです。

個人的には艦船モデル出身ですが、40年も前の話(当時WLの空母はまだ¥800ぐらい)なので、エッチングパーツや甲板の木目塗装などとは無縁だったので、最新技術になってからはちょっととっつきずらい感がありましたが、今回の特集でそのハードルも下がった気がいたします。

今月のモデグラはこの先しばらく空母作成のバイブルになる1冊だと思います。

来月は、I♡GM! RGMではなくGMです!!ジム、ジムⅡ、ジムⅢ中心のありがたい特集です。

以上、月刊モデルグラフィックス2月でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください