月刊ホビージャパン3月号(2020年)一気読み

月間ホビージャパン3月号(2020)の一気読みレビューです。

今月は「俺プラモ」ということで、カスタマイズ特集となっています。

巻頭特集 
今こそつくろう 俺プラモ! カスタムキット全集

今月はキットのカスタマイズの特集となっております。

表紙と巻頭はカスタマイズには最適な!? 「MGガンダムバルバトス」のオリジナルカスタム機となっています。

宇宙世紀代表としては「TR-5 フライルー」をベースとしたものが登場。

30MMポルタノヴァを鎧武者風にカスタマイズしたものや、メガミデバイスやヘキサギア、コトブキヤのクロスフレーム・ガールなどの作例が掲載されています。

年末年始進行(?)の影響か作例少なめですが、バンダイのビルダーズパーツをはじめ、コトブキヤ、ウェーブ、ホビーベース、ピーエムオフィスエー、ハイキューパーツ、アドラーズネクスト、ギガンテックシリーズのカスタマイズパーツの一覧や、歴代のバンダイや各メーカーのハンドパーツの歴史はなかなか面白いです。

ガンダム

今月は申請も少なかったせいか少な目。

ビルドダイバーズRから「ジュピターヴガンダム」、「モビルドールメイ」、映画化記念でまさかの(?)「G-アルケイン」!、「MG ブラストインパルスガンダム」、BB戦士「千生大将軍」といったラインナップになっています。

トイになりますが、ROBOT魂の「ザメル」使用したジオラマも掲載されています。

キャラクターモデル

先月おまけでついていたエグゾフレームの小特集とシタデルカラー使用した塗装例、ダグラムからは主人公機「ダグラム」の内部構造モデルと「アイアンフット」のオリジナルカラー、サンライズメカニック列伝はレイズナーから「ブルグレン」、電飾加工したハセガワの「ミネルバ OVA版」、スーパーミニプラシリーズの「ベルゼルガ物語」、商品紹介で「RG エヴァ初号機」、「ハイパーファンクションの「LBX オーディーン」、サクラ大戦の「光武・改」が取り上げられています。フィギュアライズスタンダードの「アスナ」、「ULTRAMAN」シリーズなどが続いております。

スケールモデル

ホビーボス(販売は童友社)の「ドイツ 12.8cm Flak40高射砲」、奇想天外なミニアートの「フォッケウルフ トリープフリューゲル」、アオシマの1/700「英国巡洋艦ケント」、タミヤの1/24「トヨタスープラ」、ハセガワからは懐かしの1/24「ブルーバード SSSアテーサリミテッド前期型」、同じくハセガワの「SUZUKI GSX-R750」といった感じです。

おまけ

METAL BUILDのストライクやアストレイ系の小冊子になっております。

価格や購入のし易さといった点で METAL BUILD 関連は手を出していないのですが、やはり金属使用していることでの質感などはプラでは表現しきれないものを感じます。

まとめ

今月は作例少な目な感じでございます。

自分のセンスをあまり信じてはいないので、どうもカスタマイズには手を出しかねているのですが、基本は崩さず、ディティールアップだけでもいいかもしれません。

そういった意味ではオプションパーツ一覧は今後役に立ちそうな気がいたします。

メーカーも今月(1月)と来月は新製品少な目な気がしますので、季節的な部分もあるんでしょうかね~

こんな時にこそ、溜まっている積みプラ解消月刊ですな。

来月はマテリアル関連の特集となります。

以上、ホビージャパン3月号でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください