レビューNO:番外編

月刊モデルグラフィックス2月号(2021年)一気読み

モデルグラフィックス2021年の2月号一気読みです。

今月は「とにかくカワイく塗りたい」と美少女フィギュア最強塗装GUIDEとなっております。

巻頭特集『とにかくカワイく塗りたい』

プラモもレジンもどんと来い!ということで、いま完成品ではなく、プラモで組み立てる意義を問うた特集となっております。

Figure-riseLABOシリーズを始め、最新キットの技術的アプローチから髪色のトレンドやプラ素材の可能性の紹介から、実際の塗装手順の丁寧な解説から、なんとバストトップの塗装方法まで、美少女フィギュアに挑戦を考えている方には5年くらいは使えそうなガイドとなっています。

瞳周りの塗装手順は写真もたっぷりでわかりやすいと思います。

キャラクターモデル

HGの「ガンダムプルトーネ」、モデグラ的なカラーリング変更(トリコロールカラー)でカッコよく仕上がってます。いつもながらこういったカラーコーディネイトの基礎知識きちんと持ってると違うなとうらやましく思います。

ガンダム系からはもう一機、HGUCのリニューアルリックディアス改造の「プロトタイプ リックディアス」なんとキットを10個ミキシングした大作、GP02との関係性を探った記事なども含め興味深い内容となっております。

ハセガワから発売されたクラッシャージョーの1/3000「コルドバ」お得意の電飾バリバリな作例です。

戦翼のシグルドリーヴァ勝手に応援企画で、スペシャルホビー1/32「独 ハインケル He 100D-1」改造のアズズ機の製作記事となっています。

ニューカマー

HG Ξガンダムなど既存発表の物がほとんどです、ハセガワのラリーシリーズのマイナーカラーのマシンが結構再販されていてちょっと気になります(037グリフォーネねど)。

スケールモデル

プラッツの1/24「プジョー306マキシ 1996 モンテカルロラリー」フランソワ・デルクール車に仕様です。(ゲームでよく使ってた記憶が…)

エブロの1/12「1968 MATRA MS11 British GP」かつてのタミヤのキットをエブロがイギリスグランプリ仕様にして発売したものだとのこと。タミヤのビックスケールF1マシンあこがれだったな~

航空機はアルマホビーの1/72ホーカーハリケーンMk.Ⅱc[エキスパートセット]」、AFVはタミヤの1/35「ドイツ対戦自車砲マーダーⅠ」、艦これは青島の1/700「中華民国海軍旗艦 丹陽」、フジミの1/700「雪風 1945」となっております。

まとめ&来月の予告

今月は美少女フィギュアの塗装にスポットをあてて「とにかくカワイく塗りたい」特集でした。個人的には正直、ガンダムビルド系以外のフィギュアは作成する機会かなり低いですが、塗装テクとしてはクリアーの使い方など習うべきところも結構ありです。

ただ、感情は移入しないんだよな~(個人的感想)

来月は日本の空からおやすみ F-4EJ Final Mix と題して、先日退役したF-4EJ/EJ改の特集です。(最近はファントムって言わないの?)

以上、月刊モデルグラフィックス2月(2021年)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください