レビューNO:番外編

月刊ホビージャパン6月号(2021年)一気読み

月間ホビージャパン6月号(2021)の一気読みレビューです。

表紙のνガンダムそのままに、「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」です。

巻頭特集 

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

いよいよ、伸びに伸びてた「閃光のハサウェイ」の公開を来月に控え、ガンダム学的な復習授業ということで、逆シャアの特集となっております。

5分でわかる「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」から始まり、キットのみならず、ポスターやボックスアートで振り返る33年のデザイン遍歴や、1/100、1/144の旧キットから最新のMG、RGまでキットの比較などνガンダム大特集となっております。

作例はMG Ver.Ka、HGとRGのミキシングによる理想の1/144を追求した作例、ハサウェイを語るうえで外すことができないクェスの「α・アジール」(1/400ガンダムコレクション)となっております。

ガンダム

巻頭特集からそのままシームレスに「MG ガンダムMK-Ⅴ」、「HG ガンダムMk-Ⅲ」と特集内ではありませんが、「RG νガンダム HWS」(まだ掲載さてなかったのか)とプレバン商品のあとに、一般発売の「MG モビルジン」、「HG ダガーL」にプレバンで8月発売の「HG ウインダム&ダガーL 用 拡張セット」がフライングで合わせて作例紹介されています。

いきなり(?)雰囲気変わって、オリジンガンダムとジム・ガードカスタムを使用した「コミック版ORIGIN ジム」がスクラッチされています。今月の凄技テクニックはBB戦士のミキシングによる「紅大将軍」となっています。

キャラクターモデル

新作から境界戦機から「HG ケンプ」(肘や膝の関節構造が特徴あります)、86-エイティシックス-から「HG ジャガーノート(シン搭乗機)」と同じく汎用仕様、「Figure-rise Standart レーナ」と小特集になっています。

ダイナミック企画ものは引き続き「HG 鋼鉄ジーグ INFINITISM」、エグゾフレームは海兵隊訓練のディオラマです。

今月のダグラムはマックスファクトリーの1/72「テキーラガンナー」使用した大型ディオラマです。ハングライダー装着したソルティックの完成見本も掲載されています。そして、スーパーミニプラの「青き流星SPTレイズナー」Vol.1(早く届かないかな~)、スクウェア・エニックスの1/144「ヴェルトール&ブリガンディア」、スクラッチビルドで攻殻機動隊の1/48もあります。

更に30MMから第三勢力「スピナティオ(戦国仕様)」同じく「スピナティオ(忍者仕様)」、ヘキサギアからは1/72「ウィアード・テイルズ」となております。

特撮からはFigure-rise Standardの「仮面ライダー龍騎」、メガミデバイス「兼志谷 シタラ Ver. ガネーシャ」、ウィアード・テイルズ改造の「WISM・ソルジャースナイプ Update Ver.」までと盛沢山です。

スケールモデル

タミヤの1/48「ソビエト中戦車 T-34-85」、ズベズダの「ソビエト T-34/76 1942年製六角砲塔」、AFVクラブの1/35「M1A1 155mm カノン砲」、タミヤ1/35「ドイツ Sd.kfz.2 テッケンクラート 中期型」を使用した山田卓司氏のディオラマとなっております。

航空機はしばらくお祭り状態のタミヤ 1/48「F-4B ファントムⅡ」、モビルズビット1/48「カーチス XP-55 アセンダー 試作戦闘機」と王道と変化球の組み合わせになっています。

オートモビルはミニアートの1/35「ドイツ製トラクター D8506 1937年製」(なんてマニアックな)、とタミヤのビックキット1/12「ポルシェ 935 マルティーニ」(マルティにではなくマルティーニなのね)、先月も紹介されておりました「ランサーターボ1982年1000湖ラリー」のハセガワとプラッツ/nunuの両方を使用したディオラマです。今年は10年ぶりに日本でWRCもあるので、模型からも盛り上げていく企画です。

まとめ

今月は逆シャアというより、νガンダムを振り返る的な内容となっております。

個人的にはジェガン(HGね)とかドーガ系とかの作例も見たかったので、少し残念でした。α・アジールも良いのですが、もはや手に入れることが至難の業(最近はジェガンやギラドーガも似た状況ですが)となっているキットの作例だとイマイチ食いつき悪い気も致しました。

今月はガンダム以外のキャラクターモデルが非常に多く、多様化してきているのかとも感じた6月号でした。

今月は前哨戦ということで、来月は閃光のハサウェイ大特集です。

以上、ホビージャパン2021年の6月号でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください