レビューNO:番外編

月刊モデルグラフィックス12月号(2021年)一気読み

モデルグラフィックス2021年の12月号一気読みです。

今月は PG UNLEASHED RX-78-2 の大特集です!!

巻頭特集 「新たなる究極の RX-78-2 を作る。」

PG UNLEASHED RX-78-2 ガンダムだけで、40ページの大特集です。

新旧PG比較、ガンプラ40年の節目で登場となったキットに対する考察、作例、各部位ごとのディティール解説、内部フレームの組立レビュー(モノクロなのが残念)、40年間のコアブロック問題の振り返り、内部フレームのみの作例と、これでもかの大特集です。

これ見てると、1台非常に欲しくなります。今すぐは無理でも、いつかは手に入れたいキットです。多分、20年ぐらいは第一線のキットだと思いますし。

キャラクターモデル

LET’S TRY ビギナーズでは旧キットの1/144「νガンダム」取り上げています、なかなか力強いフォルムでカッコよいです。単行本「WildRiver’s G-WORD」の発売を記念して円形ダイオラマが掲載されています。

コトブキヤのアリス・ギア・アイギスから「金潟すぐみ」(なんとカラー5ページ)、ピーエムオフィスの1/100「FT-00004A Azuma」、そしてこちらでもHG「メイレスケンブ」の作例が載っています(モデグラにしちゃ早い掲載)。

今月はもう少しあってフルスクラッチビルドの「ゴットライジンオー」、ヤマトから1/1000「ドレッドノート改級補給母艦アスカ」(当然電飾で)となっております。

スケールモデル

ハセガワの1/12「カワサキ KR250」、艦船は潜水艦隊を編成せよとピットロードの1/700「伊14」を中心とした日本海軍潜水艦特集です。

AFVはタミヤの1/35「ドイツS.d.K.Fz.2」を使用したミニダイオラマ、航空機はトランペッターの1/32「P-40Mキティーホーク」とグレートウォールホビーの1/48「Su-27UB フランカーC」となっています。

 

ニューカマー

アワートレジャーから今冬発売予定の1/100「ゲートシオンマーク3 リッタージェット・破烈の人形」が開発写真とともに紹介されています。

まとめ&来月の予告

PG UNLEASHED 、その価格とパッケージの大きさのため、完全に見て見ぬふりをしておりましたが、見れば見るほど作ってみたい。しかしそのためには積みプラ2山ほど消化せねば。

さて来月は、出渕裕特集です(どんな感じになるのか予想できず)。

以上、モデルグラフィックス12月号でした。

そして、モデグラの一気読み、来月以降は不定期になります(ガンプラ系の特集号のみ)。リソースの選択と集中を行います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください