月刊ホビージャパン10月号一気読み

以前、他のブログで書いてました月刊ホビー誌の一気読みレビューをこちらで復活いたします。

あくまでガンプラ目線となってますので、他のカテゴリに関しては触れたり触れなかったりになるのは、あらかじめご了承いただければと思います。

仮面ライダーアマゾンズS.IC.の迫力ある表紙です。

巻頭特集 S.I.C. 20th Past and Future

巻頭特集は20周年をむかえたS.I.C.シリーズです。20年前に発売されたキカイダーを買うか、買わないかすごく悩んだことを思い出しました。結局サイズが大きんで、コレクションしだしたら厳しいかな~と思い、購入諦めた経緯がありました。

この独特の世界観は結構好きです。特にキカイダーシリーズは気になります。置き場所とお金に余裕が出来たら手を出すかもです。

つみプラくずし~今こそアイツを作るとき

第2特集はなんと「つみプラ」!業界著名人のつみプラが写真とともに公開されてます。

我が家もそこそこつまれてますが、さらに上手な方々のつみ具合みて少し安心(?)いたしました。

つまれてい少し古めのキットの作例などもあり、我が家のブラウブロも少し気になりました。

こんなにつんではいかんと思いながらも、プレバン限定とかなると、ニッパー入れるの気が引けるんですよね~

しかし、生きてるうちにある程度は作らねばと思い、このブログ解説した経緯もあります。

ちなみに我が家のつみプラ状況です。

ガンダム関連

キットの作例は「HGBDガンダムダブルオースカイ」、「SDBD RX-零丸」、「HGBD  ガンダムアストレイノーネイム」、新製品情報に「RG サザビー」、ガンプラLOVEで「HGUC改造 リ・ガズィプラス」、フルスクラッチで「1/144 クレヴェナール」、「HG ジムスナイパーカスタム」、HGウーンドウォート改造の「TR-6 HAZEL II」、「SDガンダムクロスシルエットシリーズ」と今月も盛沢山な内容となってます。

個人的に衝撃を受けたのは、RGサザビーの赤の成型色が3種類になっていたという事実!2色までしか認識出来てませんでした。道理でカラーガイドで赤が三種になってるわけです。目の衰えか...

ロボット魂のナイチンゲール 価格もサイズも超弩級!置き場所含めて手が出しずらい商品(しかし魅力的)

キャラクター&スケール&フィギュア他

後半で気になったのは「HG マジンガーZ」、Newキットレビューに出ていたモデロイドのゴットマーズ(六神合体します)あたりでした。

と、駆け足ですが月間ホビージャパン10月号の一気読みでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください