ねこぶそう 並盛りC レビューNO:番外編

今回はガンプラではなく「ねこぶそう 並盛りC」のレビューです。 箸休め程度にご覧いただければと思います。

「ねこぶそう」シリーズは2018年8月31日に第一弾として「てんこもり」1種、「並盛り」4種が発売されました。

とりあえず試しにということで、今回は並盛Cを紹介していきます。

パッケージ

パッケージは密閉式の箱型で、中のキット写真になっています。全4種で発売されてますが、A~Dを選べる形になってます。側面にはラインナップ写真もあります。

箱を切って展開すると裏面に組立説明書がありますが、あまり詳しくはないと思っていたら、側面や取説にあるQRコードを読み取るともう少し詳しい説明書や他の機種との合体方法などを見ることが出来ます。

パーツ紹介

FWガンダムコンバージみたいな感じでパーツが入ってます。

F1ランナー ABS素材 グレー ジョイントとアームパーツです。

Cランナー PS素材 グレー キャタピラと主砲です。

ABS素材 ライトブラウン こたつ型のジャケットです。

ABS素材 ライトブラウン  こたつの底部分です。

ねこフィギュア PVC製 彩色済 よくできてます、重量もあるのでこれだけで350円ぐらいの価値ありそうです。

後ろ足の肉球(!)まで再現されてました。

組立

ジョイントとアームパーツ組み立て後です。これらのパーツを組み合わせて各モードを再現していきます。

モード紹介

ここからは基本的な各モードの紹介です。

ぶそう/タンクメカ

ねこ無しのタンクモードです。

ねこクローラー

まずはねこにジャケット(こたつ)を着せます。

ジャケット本体にねこをはめて、底板でふたをします。

おしりがかわいいです。

メインのねこクローラ完成です。

ねこドローン

第三形態はねこドローン(?)です。首がちょと出てる具合が絶妙です。

ガンプラと合体

拡張してくださいと言わんばかりに丸穴たくさんついてますんで、レビューしたばかりの「HGスカイハイウイングス」で遊んでみました。

着陸モード

飛翔モード

お休みモード

ウイング(小)でもいい感じです。

まとめ

ちょっと気にはなってたんで、工具買うついでに1個だけ買ってみたんですが、ねこフィギュアの出来がなかなか良く、ねこだけでも並べたい衝動にかられました。

ぶそうはともかく、ねこだけ欲しい派も今後発生するのでは!って感じです(それじゃガチャかベローチェでもいいのか!?)。

ねこぶそうシリーズだけでなく、ビルダーズパーツ系と合わせるのが面白そうです。

ねこの可愛さとシュールさで楽しめそうです。

作ってて気になった点は取説が不親切。アームパーツはパーツ番号も入っていないので、取説の絵だけで判断しなくてはならないものでした。

おそらくこの商品、プラモなんか作ったことがない人も手に取ることがあると思われるので、もう少し丁寧さが欲しかったと思います。

QRコードでの補足はありましたが、プラモ作ったことがない人には難しいと感じました(ねこだけあればいいのか)。

また丸形の接続パーツですが、一度はめるととるのが非常に困難!パーツセパレーターや、普段からプラモ作っていれば外すことは可能ですが、初めて作る人は多分これ外せなくて、二度と組替えしないのでは?と思います。

と、ぶそう部分は若干微妙ですが、ねこ欲しさで買ってもいいと思います。裏側の肉球にちょっと感動しました。11月には第二弾も控えているようなので、気に入ったねこから購入して癒されるのもいい感じです。

バンダイさん、第三弾でうちの白キジ柄のねこもよろしくお願いします!

他のねこぶそうの記事はこちら!

ねこぶそう 並盛りA レビューNO.番外編

ねこぶそう 並盛りB レビューNO.番外編

ねこぶそう 並盛りD レビューNO.番外編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください