レビューNO:016

HGBD 1/144 GBN-ガードフレーム

今回はガンダムビルドダイバーズに登場し、2018年11月17日に発売されました「HGBD 1/144 GBN-ガードフレーム」のレビューを行います。

HGBD 1/144 GBN-ガードフレームは「ガンダムビルドダイバーズ」に搭乗し、GBN内に配置されている警備(ガード)用のガンプラです。

その性格上、見た目はいたってシンプルなデザインで構成されていますが、ゲームマスター権限の特別なパラメータ設定で大幅に強化されているといった設定になっています。

キットは一部共通ランナーは使用されていますが、その大半は新規パーツで構成されており、2018年時点で最新フォーマットのガンプラとなっています。

それではキットを見ていきましょう。

パッケージ&内容物紹介

パッケージでは4種類ある頭部のうち、3種類が描かれています。

側面は機体解説とキット解説になっています。

ランナー紹介

A1パーツ PS素材 ホワイト 手足の白い部分になります。

A2パーツ PS素材 ホワイト A1の対になるパーツです。

B1パーツ PS素材 ブラック 武器や胴体のブラック部分です。

B2パーツ PS素材 ブラック B1の対になるパーツです。

Cパーツ グレー PS素材 主に関節部 このランナーはHGBF1表記で他のキットと共有になっています。

Dパーツ 頭部のクリアパーツ2種2色になります。

ポリキャップ PC-002です。

ホイルシール 頭部のカメラ部分に使用します。

各部組立

胸部

腕の付けねは引き出し関節になっていませんが、胸の部分が左右に開く構造になっています。

頭部

キャノピー式はフレーム部分の塗装が必要です。クリアパーツに塗装なのでちょっとハードル高い気もします。

腕部

腕もシンプル構造ですが、手首の可動範囲が広いです。

脚部

つま先や膝アーマー部分がバーになっていたりと、ベースモデルっぽいデザインになっています。

腰部

腰のアーマーは横部分のみ可動します。

股間部には何となくのVマークがついてます。黄色く塗装してもいいかも。

武器&バックバック

バックパックも武装もシンプルです。

ライフルは2丁います。銃身部は追加延長できます。

素組完成

デザインがシンプルなので、非常によく動きます。

無理なくポーズも決まるので、動かしていて非常に楽しいです。

ギミック&可動

4種類の頭部の比較です。1個しか選べないので迷います。(複数購入すればいいだけですが)

個人的にはフルフェイスタイプのスモークが好みです。

胸部分が左右それぞれ開くことができます。

ライフルは銃身を追加することがで延長することができます。

銃口は2門から1門になります。

アクション

可動域が広いので、格闘ポーズも難なくこなします。

立膝もばっちり決まります。

ひねりの利いたポーズも取りやすいです。

頭部を変えるとイメージ変わります。

2丁拳銃も可能です。

比較&カスタム

武装入れずに頭頂部までならダブルオースカイよりも高いです。

この頭部を付けると、どうしてもリニアカノン&ターボザック風な物を取り付けたくなります。

フルフェイスタイプはサテライトキャノン(本当は1本だしの受光部はツインにしたいところですが)を取り付けたくなります。

黒く塗ったらハカイダーぽいかも。

シンプルデザインで人に近い感じなので、マシンライダーが似合います。

まとめ

今回は「HGBD 1/144 GBN-ガードフレーム」をレビューいたしました。デザイン自体は非常にシンプルで作品中では一般戦闘員ぐらいの扱いでしたが、キット自体は最新フォーマットを取り入れた意欲的商品でした。

胸部の構造などは事前のキット紹介では触れられていませんでした、この後発売される「ナラティブガンダム」同様に展開構造を有し、非常に広い可動範囲と合わせて、ポージングの自由度が高い1台です。

また、デザインもカラーリングもシンプルなので、改造やミキシングのベースキットとしてもかなり優秀なのではと思います。今後このキットをベースにした改造コンテストなども企画されるのではと思いました。

とりあえずガンダムトリコロールカラーやジム準拠のカラーリングでも面白いと思いました。

キャノピータイプ選択してダグラム風の追加武装とカラーリングでも楽しめると思います。

物足りない点としては、ハンドパーツが握り手しかないのと、武装がライフル2丁だけといった点ですが、ここはオプションのビルドカスタム製品で補ってくださいといったところだと思います。

よく動くし、加工もしやすそうなので、改造初心者の方には心強い味方となる1台です。まずはオリジナルカラーリングからでも面白いと思います。

キットのグットポイント

  1. シンプルなデザインと広い可動範囲
  2. 選べる頭部 2種2色
  3. 改造やミキシングのベースに良さそう
  4. 肉抜き部分も少ない

キットの残念ポイント

  1. 武装が少ない
  2. ハンドパーツの換えがない

キットデータ

  • 登場作品:ガンダムビルドダイバーズ
  • 型式:GBN-GF01
  • 名称:GBN-ガードフレーム
  • 搭乗者:なし GBNのゲームマスターの指示にて行動
  • 所属:GBN運営局
  • 商品価格:1,728円(税込)
  • 発売:2018年11月17日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください