レビューNO:番外編

ねこぶそう2 並盛りA

今回はねこぶそうの第二弾!「ねこぶそう2並盛りA」のレビューです。

初代からの変更点も含めてみていきたいと思います。

商品コンセプト同様に軽~く楽しんでいきたいと思います。

パッケージ

ねこぶそう2は全体的に白基調の明るめのパッケージになっています。

側面は全種類共通デザインになっています。今回もラインナップは並盛4種と、てんこ盛り1種になっています。

パーツ紹介

パッケージのところでは語りませんでしたが、組立説明書が独立しました!!

初代は箱の裏側に組立説明が印刷されていたので、紙質の問題もあり非常に読みずらかったのですが、改良されていました。

モノクロ両面印刷です。情報量も増えて初代ではわかりずらかった組立方法もわかりやすくなりました。

並盛りAにはサバシロが付属してます。

今まで発売されてたねこの中では我が家のねこに一番近い感じなので、親近感がわきます。

ABS素材 ライトブラウン ダンボール型のジャケットです。

Aランナー PS素材 なみもりA専用パーツです。

F1ランナー グレー ABS素材 全種共通のアームとジョイントパーツです。

F2ランナー グレー ABS素材 初代のDのアームパーツと同一です。

組立

アームAとジョイントA,Bです。

組立説明書では共通パーツと表示されています。ビーストのアームになります。

並盛りAの専用パーツです。

モード紹介

メカカラス

ねことジャケット以外のパーツをすべて使って組み立てます。

メカカラス完成です。2はそれぞれ動物がモチーフになっています。

結構カラスっぽいです。

ねこジャケット(ダンボール)

サバシロにジャケット(ダンボール)を装着!

キューピッドにゃんこ

ねこ含めすべてのパーツを使用します。

キューピッドにゃんこです。キューピッドってなんやねん!とは言いっこなしで。

ねこビーストTYPE2

ビーストTYPE2です。アームがこれ以上前にはいかないのですが、役に立つのか立たないのか。

ねこ比べ

第一弾のねこ(グレー)と比較です。造形に変更は無いようです。

ダンボールジャケットのカラーが濃い目に変更されています。

2の方がより段ボールに近い色に思えます。

初代ビースト(TYPE1?)とそろい踏み。確かにTYPE2の方が洗練されているような気がします。

今回の4種はこんなラインナップです。

まとめ

最初は冗談企画から始まったねこぶそうも第2弾が発売されました。

第2弾では組立説明書が箱裏から独立する進化を遂げています。

ねこぶそう3では接続パーツ外すためのセパレーターも付属する(そのため中盛りとなり価格もアップですが)とのことで、初代からの欠点が一つ一つ改善されているのは良いです。

今回の「並盛りA」は4種の中ではランナーの数が一番多く、お買い得(?)です。猫も和ねこのサバシロで個人的にはファーストチョイスのねこなのでさらに好感触です。

デザインや組立も初代より洗練された印象でメカ動物もいい感じです。

キットのグットポイント

  1. 組立説明書が独立
  2. サバシロの塗装クオリティ
  3. メカカラスもしっかりカラス(きょえちゃんと名付けるか)
  4. より段ボールぽくなったカラーリング

キットの残念ポイント

  1. 接続パーツの外しづらさは相変わらず

他のラインナップとのにゃすたまいずはB以降でレビューしていきます。

以上、ねこぶそう並盛りBのレビューでした!

キットデータ

  • 型式:ねこぶそう2 並盛りA
  • 名称:キューピッドにゃんこ ねこビーストTYPE2 メカカラス
  • 搭乗者:サバシロ(メカカラスには搭乗できず)
  • 所属:不明
  • 商品価格:540円(税込)
  • 発売:2018年11月30日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください