レビューNO:019

HG ユニコーンガンダム3号機 フェネクス(デストロイモード)(ナラティブVer.)[ゴールドコーティング]

今回はHGフェネクスのゴールドコーティングのレビューをいたします。

正式には、HG 1/144 ユニコーンガンダム3号機 フェネクス(デストロイモード)(ナラティブVer.)[ゴールドコーティング]とカッコが2種3か所と過去のガンプラでも最も長いキットネームになっております。

ベースは当然ながらHGユニコーンガンダムデストロイモードに尻尾付きアームドアーマー2枚と接続用パーツを追加してゴールドメッキしたものになっています。

今回はグレーとブルーのメッキされていない部分は組む前に塗装、スミ入れ、クリアコートを行ってから組みあげる方式としてます。

パッケージ&内容物紹介

パッケージにも「ゴールドメッキ仕様」と表記されています。

組立説明書はHGの標準的な使用になっています。

ランナー紹介

Aパーツ イロプラ メッキ以外のパーツになっています。

Bパーツ 胴体中心のメッキパーツです。

Cランナー 2枚入っています、脚部中心です。

Dパーツ 足裏とバーニア、マグナムになります。

Eパーツ クリアーブルー サイコフレーム一式です。

Fパーツ アームドアーマー表記のランナーです 、2枚入ってます。

H1ランナー フェネクス専用ランナーです、2枚入ってます。

表記ないですがこちらもFパーツ 追加のサイコフレームです。

こちらもFパーツになります。アームドアーマー接続部1個だけ使用します。

ポリキャップです。

ホイルシールです。目の部分は黄色と赤が選択できます。

各部組立

頭部

Vアンテナがフェネクス専用です。ツインアイは黄色を選択しました。

胸部

肩のセンサー上部はホイルシールを使用しました。グレー部分は塗装、つや消しクリアでコーティング済みです。グレーはガンダムカラーのジオン系グレー使用してます。

ランドセル

青部分はストックしてるガンダムカラーのブルー⑨(百式のボディ部の青)仕様したのですが(左)、赤味が足りなかったのでクリアーブルーにクリアーレッド混ぜたものを重ね塗り(右)しました。写真ではわかりずらいですが、いい感じに仕上がってます。

ビームサーベルのゴールドが目立ちます。

腕部

前腕部のゲート跡が少し目立ちます。ゲート跡はガンダムマーカーのゴールドでリタッチしてます。

腰部

背部のバーニアの展開する部分のふたの固定角度が分かりずらいです。

足首

脚部

脚部もパーツ多めです、ももの左右分割が新鮮です。

アームド・アーマーDE

尻尾も入れると結構な大きさです。

武装

一応ついてますが、フェネックスの場合もたせなくてもいいかもと思います。

完成

眩いばかりの輝きです。光が強すぎて肉眼だと細部の面がよくわからないです。

ギミック&可動

アクション

マグナム持っている印象はあまりありませんが。

膝関節が緩めなので、飾るときはアクションベースがあった方がいいかもしれません。

逆にメッキ部分は重ね塗りされているので、腕関節などは少しきつめです。

比較

こうして見るとナラティブがとても貧弱に見えます。

ナラティブA装備作った時に、「これがやりたい!」と思った構図です。

まとめ

昨年ナラティブの映画を観終わって最初に思ったのは「フェネクス買おう(しかもメッキ)」でした。

映画館のスクリーンで動くフェネクスは製作意欲を刺激する1台でした。

製作してみての感想は、それほど目新しい構造ではありませんが、サイコフレームとデストロイモードでスライドする装甲を再現するために同じクラスのHGと比較するとパーツ数がかなり多くなっています。

今回はメッキ仕様だったので、塗装する手間はありませんでしたが、通常モデルでボディ部分も塗装するならばそれなりに手間はかかります。

グレーとブルー部分は塗装しないとボディのゴールドに負ける気がしたので、サフ→機体色→スミ入れ→クリアコートとしています。

グレーはつや消し、ブルーは半光沢で艶に差を出したかったのですが、もう一つ狙った感じにはなりませんでした。

膝関節が緩いので、自立させているとカクンといくのと、サーベルのビーム部がが付属していない点、握り手しかないのが多少気になりますが、それ以外は問題も無いと思います。

なにはなくとも、このゴールドとサイコフレームのブルーで仕上げられた機体の美しさが圧倒的な存在感を放っていて、ずっと眺めていたくなる存在です。

基本メッキ仕様やチタニウムフィニッシュなどの表面加工キットはあまり手を出さないのですが、このフェネクスはお勧めしたい1台でした。

以上で、HGユニコーンガンダム3号機フェネクスのレビューでした。

キットのグッドポイント

  1. 全身ゴールドの美しさ
  2. クリアーブルーのきれいなサイコフレーム
  3. 豪華絢爛、完成したときの存在感バツグン

キットの残念ポイント

  1. どうしても目立つゲート跡
  2. そして指紋も目立つ
  3. 膝関節が緩め
  4. 平手も欲しい
  • 登場作品:機動戦士ガンダムナラティブ
  • 型式:RX-0
  • 名称:ユニコーンガンダム3号機フェネクス
  • 搭乗者:リタ・ベルナル
  • 所属:地球連邦軍→暴走、行方不明
  • 商品価格:5400(税込)
  • 発売:2018年10月6日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください