月刊モデルグラフィックス9月号一気読み

モデルグラフィックス8月号です。

今月のモデルグラフィックスは 『 ガールズ&パンツァー最終章』でございます。

色調がいつもとの違いを生み出している原因でしょうか?

巻頭特集『 ガールズ&パンツァー最終章 』

ホビージャパンの0080特集に負けじと、こちらも ガールズ&パンツァー最終章 で50ページの総力特集です!

残念ながら、私AFV関連及び ガールズ&パンツァー全く語れないので、感動ポイントをご紹介できないのですが、おそらくアニメの最初から今回の最終章までの主な闘い(試合)の歴史と機体を網羅しているものと思われます。(すみません)

キャラクターモデル

メガミデバイスにガンプラからは『HGガズR&ガズL』、SDの『陸戦型ガンダム』といったラインナップです。ガズR&ガズLの作例ではエングレービングを3Dプリンタで製作しておりました。「スゲー!けど真似できん」といったところでしょうか。カラーリングは参考にさせていただきます。

スケールモデル

レベルの『フォードGT GTE チップガナッシ2017』とタミヤの『フォードGT ヘリテイジエディション』、フジミの『フォードGT JWレーシング1969』、SimilRの『フォードGT GT1』とこちらもフォードGT中特集、エアフィックスの1/48『ムスタングMk.Ⅳ』『ブリストル ブレニムMk.IF』、ピットロードの1/700『コロラド』といった感じです。フォードGTはやっぱり昔のルマンのガルフカラーが一番好きかな。

ニューカマー

ペーネロペーのCGが大きく掲載されています

まとめ&来月の予告

今月はホビージャパンも結構な大特集でしたが、モデグラも気合のガールズ&パンツァー最終章特集でした。全部で150ページくらいのうちの50ページと誌面の1/3を占めております。相変わらずの針の振れ方は気持ちがいいです。

その反面ガンプラ関連情報は少ないので、ガンプラメインだと今月はスルーかも。

来月も他ではやらないフランカー (ロシア戦闘機) 特集です。

以上、月刊モデルグラフィックス9月でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください