コラム 「店頭でMGが買えない!?」どうなるガンプラMGシリーズ!!

店頭のMGシリーズ少なくないですか?

みなさん、最近店頭でガンプラコーナーいかれてますか?

お住い事情にもよりますが、ガンプラ好きの方なら、1店や2店はリアル店舗で主に購入するお店ってのがあると思います。

私の場合は、住まいが川崎市なので、川崎のYカメラや、時間に余裕があるときはアキバまで足を延ばしてYカメAKBやラジオ会館辺りのお店回ったりしておりますが、今年に入ってから(気になりだしたのは夏ごろだったか)、店頭で販売している、MGシリーズの種類がめっきり減っております。

売れ筋の主役級のガンダムタイプは安定して在庫はございますが、定番と信じて疑わなかった、グフ、ドム、リックドム、ゲルググ、ズゴックなどのファースト系ですら、今店頭で探すのが困難になっております。

本日行った(2019/11/18)「ガンプラのすべてがここにある!」とうたっているガンダムベース東京ですらザク(F&J、06R黒三、ジョニー)、ガンキャノン、ガンタンク、Ver.1.0のゲルググぐらいしか確認ができませんでした。

Z系もリックディアス(ネットで高騰中)やハイザック、マラサイ、ジOなどは影も形もなく、百式とネモぐらいの印象でした。

こんな状態がここ何か月か(ひょっとしたらもっと前から?)続いており、最初のうちはガンプラ人気でたくさん売れているのかな~ぐらいに考えていたのですが、バンダイホビーサイトに毎月掲載される「商品出荷予定」で確認すると、なんと8種類しか再販されないこの事実!しかも百式とサザビー以外は全てガンダムタイプと、MGシリーズの店頭販売止めるのか?と疑いたくなるような内容です。

8月の出荷予定表みた時に、MG出荷少ないけど、8月は売れないから控えているのかと思っていましたが、もう4か月になっております。

これは、何かが起こっているに違いない!!

といことで、勝手に原因を妄想してみました。

考えられる要素としては

①原材料費の高騰で大型キットに材料を回せないのでは?

原材料費が高騰しているとの話はよく耳にします。キットの定価が年々上がっていることを見てもうなずけます。

そのため、限られた材料であるならば、同じ量の材料で個数が稼げるHGにシフトしているのでは?というのが第一の妄想です。

②値引きしすぎていた販売価格を元に戻せないのでは?

二つ目は、①にも関係するかもしれませんが、価格の問題です。

ちょっと前までは家電量販店で購入する場合は、定価の3割引き+10%ポイントが当たり前でしたので、実質定価の63%で購入していたことになります。

これでは、元々計算していた利益をとることができず、事業として、または会社として問題になってもおかしくありません。

ただ、一度下げてしまった価格を元に戻す作業は、絶対に担当営業になりたくないほど大変な交渉だと思われます。再販が行われるたびに、まるで別商品のような扱いで「○○12月再販品」と商品名に再販時期を入れることで、値引き率の見直しを行っているのは気が付いてましたが、全てのアイテムで交渉成立がされておらず、再生産しても流通させる経路が限られるのがわかっているために作るに作れないのでは?というのが第二の妄想です。

③流通経路の大きな見直しを行っているのでは?

これも②とも大きくかかわってきますが、販売方法を大きく見直しているのでは?といった流通の問題です。

既に値引きしすぎた店頭販売を諦め、プレミアバンダイやガンダムベースオンラインショップのみでの取り扱いにシフトして(一部キットは既に店頭販売行わないアナウンスがあるとかないとか)、利益確保に重きを置く。

ガンダム(ファースト)や、νガンダム、ユニコーンやウイング、ダブルオーなどの最初のMG始める一歩目になる確率の高い、主役機は店頭販売に残しておき、ガンプラ趣味にはまった大人達にはメーカー直の通販のみでの対応になっていますのでは?というのが第三の妄想です。

まとめ

ここまで、勝手な妄想で原因を推理してみましたが、原因はどうあれ今、店頭で購入できるMGの種類が激減している!というのは我々一生ガンプラ趣味の親父にとっては、今後深刻な問題になる可能性があるのではと心配しております。

「一般店頭販売=いつでも購入できる」の方程式が崩れると、全ての商品が「プレバン限定=今買わないといけない」の公式になってしまい、売っている場面に遭遇(店頭でも、ネットオークションでも、フリマアプリでも)したら、どんなに家にプラモが積まれていようとも、金銭的に厳しい月であっても、買ってしまうのが性。決して健全な状態ではないですよね。

やはり積みプラゼロに限りなく近づけて、気になるキット見つけたらフットワーク軽く購入できる状態に持っていくのがベストでしょうか(難しい~)

そんな、余計な心配をすることなく、いつでもほしいキットが適正な価格で、納期も1-2日で手に入れられる環境をバンダイさんには作ってもらいたいですね、ぜひ。

というわけで、最近気になっているMG問題でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください