レビューNO:017-2

HG ナラティブガンダムA装備(素体)

今回はナラティブガンダムA装備のMS本体部分を素組(一部シール使用)で組立て行きます。

この後、追加キットのB装備、完全版ともいえるC装備の元となる素体をチェックしていきたいと思います。

各部組立

頭部

パーツは色分け再現のために非常に細かくなっています。カメラとツインアイ部分はクリアパーツになっていますが、 塗装するにしても シールを使用するにしてもクリアである意味はあまり感じられません。逆に部品の凹凸が分かりずらくシール貼るのにてこずります。

胸部

こちらもパーツ数は多めです。A装備装着したときに上半身を起こさなければならないので、可動部分もしっかり確保されています。

バックパックはシンプルです。

腰部

腰も色分け再現のため、グレー部分はすべて別パーツです。

脚の付け根の軸部分はスイング機構がついています。

腕部

腕はシンプルなデザインです。フレームに前腕部の装甲をかぶせていきます。

足首

配色といいνガンダムっぽい足首です。

脚部

脚部の太ももはフレームむき出しになっています。

ビームサーベル

ビームサーベルの柄の部分は2分割で、ビーム刃はピンクです。

素組完成

装甲が少ない分、かなりスリムな印象です。カラーリングも過去最も地味なガンダムかもしれません。

ギミック&可動

上半身の可動範囲が広く、関心いたしました。

アクション

このキット唯一の手持ち武器です、しかしサーベルラックはどこだか判らず。

まとめ

今回は「HGナラティブガンダムA装備」の素体部分を作成いたしました。

カラーリングが地味だとは言え、色分けもツインアイとカメラ以外はほぼ完ぺきに再現されており、そのまま組むだけで満足感が高い「ナラティブガンダム」が手に入ります。

特に上半身の反らせる部分の可動は秀逸で今後発売されるガンダムタイプにも応用されることを期待したいです。

しかし、これを手に入れるにはこの後レビューするA装備ごと購入しなければいけないのが、少々考えさせられます。

B装備が装備単体でプレミアムバンダイ販売となってしまったため、MS単体が欲しい場合はC装備まで待たなければならないのが少しもったいない気がします。

確かにこの素体だけだと、カラーリングも地味でやせっぽっちに見えるので、セールス的には少し苦しい商品になってしまう予想も立ちますが、いきなり5000円も少しハードル高いですよね。

せっかく映画もヒットしているのだから、気軽に購入できる主役機は早く欲しいところです。

キットのグッドポイント

  1. ほぼ完璧な色分け(あとはバーニア部だけか)
  2. 上半身の可動域

キットの残念ポイント

  1. 武装がビームサーベルだけ
  2. 平手が欲しい
  3. 装備なしだとやはり貧弱か
  • 登場作品:機動戦士ガンダムNT
  • 型式:RX-9/A
  • 名称:ナラティブガンダム
  • 搭乗者:ヨナ・バシュタ
  • 所属:地球連邦軍
  • 商品価格:5940円
  • 発売:2018年11月30日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください