レビューNO:022

HG ナラティブガンダムC装備

パッケージ&内容物紹介

パッケージは最終決戦の場面が描かれています。

組立説明書はHG標準の片面カラーの物です。

初回特典でナラティブのメカニカルレポートがついてました。連邦のMSの紹介のみで、袖付きのMSは載っていませんでした。

ランナー紹介

A1パーツ PS素材 脚部と腰がメインです。

A2パーツ PS素材 A1と対になるパーツです。

B1パーツ PS素材(KPS) 関節部分中心のランナーです。

B2パーツ PS素材(KPS)B1と対になるパーツです。

Cランナー イロプラ PS素材 A装備ではわかれていたVアンテナなどがまとめられてます。

Dパーツ PS素材 足底やランドセルなどダークブルーの部分です。

Eパーツ PS素材 サイコフレーム一式です。

F2パーツ PS素材 コアファイターの機種です。

Gパーツ PS素材 C装備専用のパーツ群です。

Hパーツ PS素材(KPS) 脚部関節とライフル C装備専用です。

ホイルシール ツインアイとセンサー部のシールです。

各部組立

頭部

Vアンテナの安全ダボは削っています。額のメインカメラのシールがはがれたのでガンダムマーカーの蛍光グリーンで塗装しています。

頭部はA装備と一緒です。

胸部

胸部のサイコフレームは少な目です。

写真だとわかりずらいですが、ユニコーンの肩についているものと同型のセンサーが脇の下についています。

ランドセル

サイコフレームを前後からはさむ形になっています。

サーベルの取り付け方法が往年のRX-78を踏襲しています。

腕部

肩と前腕部にサイコフレームが追加されています。

腰部

足首

脚部

武装

素組完成

ギミック&可動

肘、膝含め、手足は良く動きます。

アクション

すみません、Ⅱネオジオングは持ち合わせがありませんでした。

比較

まとめ

『HGナラティブ C装備』のレビューを行いました。

HGのクオリティがワンランクアップした2018年以降のキットだけあって、色分け、可動域ともにHGトップクラスの出来になっています。

サイコフレームを本体に無理やり取り付けた感や、ユニコーンとの共通点(わきの下のセンサーなど)も見て取れて、組んでて楽しかったです。

キットはナラティブA装備の素体で共通ですが、同じランナーでも微妙にスイッチかまして変更されていたりと、設計段階からかなり入念に作られていたことがうかがい知れます。(A装備ランナー紹介はこちら)

HGの単体MSとしてはちょっとお値段高い印象ですが、標準的な武装も追加され、弱っちい印象だった本体もサイコフレームでバージョンアップ、組み立てやすさに広い可動域、色分けもしっかりできているので万人にオススメできる好キットに仕上がっています。

キットのグッドポイント

  1. 組んでいて気持ちい、パーツ精度の高さ
  2. サイコフレームついてやっと主役機らしくなった本体
  3. ダイナミックなポーズもしっかり決まる広い可動範囲

キットの残念ポイント

  1. せっかくよく動くんだから平手も欲しい
  2. クリアパーツが見ずらいので、ランナーからの切断部分が分かりずらい
  3. ここまで色分けできたのに、首周りのグレー部に塗装が必要
  4. サイコフレームついたランドセルのデザインがいまいちな気がする
  • 登場作品:機動戦士ガンダムNT
  • 型式:RX-9/C
  • 名称:ナラティブガンダム
  • 搭乗者:ヨナ・バシュタ
  • 所属:地球連邦軍
  • 商品価格:2484円
  • 発売:2019年3月9日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください