月刊ホビージャパン6月号一気読み

月間ホビージャパン6月号(2019)の一気読みレビューです。

今月は歯が怖いエヴァ初号機が表紙を飾る『エヴァンゲリオンで見る、平成ホビー補完計画』と題しまして、HJ的平成の振り返り(?)特集となってます。

あと、ホビージャパン通算600号記念として「ホビージャパン600号のあゆみ」といった付録の冊子が付いてます。

巻頭特集 
エヴァンゲリオンで見る、平成ホビー補完計画

さすがは記念号!特集の前にドドーンと読者プレゼントが4ページ!!個人的には充英のコレクションケースが欲しい。

で、巻頭特集ですが、パーフェクトグレードのエヴァ初号機です。(当時はエバだったか?)

スケール活かした作り込みで、顔も腕も怖いっす。全体的には関係者インタビュー、作例、商品の歴史、パイロットフィギュアに新着情報となっております。

忘れかけてた「シン・エヴァンゲリオン劇場版」は2020年公開だそうな、前回までの内容すっかり忘却の彼方に消え失せてるな~(今年中にブルーレイ見直しだな)

第2特集 機動戦士ガンダムが歩んだ平成30年をもう一度

ガンダム40周年のうちの30年を占める平成を振り返る企画、平成生まれのガンダムからガンダムX、∀ガンダム、F91とダブルオーをピックアップしての特集です。

これ見ると0080って平成元年だったのね、昭和かと思ってた。

それぞれの作品の主役機(OOはエクシア)の作例と作品紹介が掲載されています。

特集としてはもう一つ掘り下げに欠ける感が…

ガンダム

HGのマグアナックにオリジンのMS-06 C-6/R6、TR-6ヘイズルⅡが紹介されておりますが、Ex-S/Sガンダムやリ・ガズィカスタムは来月以降に持ち越しとなっています。

新製品情報ではやっぱりきましたRGのνガンダム!!8月発売だそうです。

プレバン製品で初見だったのが、グスタフカール(ギレンの野望Ver)とGFFのサイコガンダム(グロスカラーVer.)21000円あたりでしょうか。

キャラクターモデル

コードギアスの連載にグレンダイザーINFINITISM、中破したアンドロメダにGTMカイゼリン、デロイア通信にガシャプラダンバインをジオラマで楽しむ、更にトランファムといった内容になっています。特撮からは仮面ライダーゲイツにウルトラマン、ガメラVSギャオスにゴジラもあります。

スケールモデル

タミヤのT-72M1にメッサーシュミットGf109 G-6、パイロットレプリカのサーブ J21A-3、キティーホークから1/48F2H-2バンシーと航空機が多めです。

そして1/12タミヤフェラーリ640(懐かしい)も平成代表として掲載されています。(私はベルガー派)さらに初代プリウスなんかも載ってます。

オマケ

今回は600号の記念号ということでオマケ冊子が付いています。

ホビージャパン創刊から今日までの年ごとに各号の表紙や内容の照会がされており、「あ~この表紙のもってたな」などと 結構楽しめる1冊です。

これ目当てに今月号購入してもいい感じです。

まとめ

今月は平成を振り返る的な内容でした、若干範囲が広すぎてぼやっとした印象でした。

逆に本体よりも、おまけのホビージャパン60年史(表紙のセンスは置いといて)の方がよっぽど振り返るにはいい内容なのではと思ったりして。

(来月はドム祭り、期待してます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください