レビューNO:034

HG 1/144 ヘビーガンダム(ロールアウトカラー) レビュー

オリジンのMSDシリーズ、「HG 1/144 ヘビーガンダム(ロールアウトカラー)」をレビューいたします。

今回の製作手順は、

  1. 色ごとにパーツ切り出し
  2. 塗装、スミ入れ
  3. ブロックごとに組上げ
  4. シール
  5. クリアコート

で行ってまいります。

塗装レシピはほぼ説明書通り、白とニュートラルグレーの混ぜ合わせでホワイト部とグレー部分作ります。ホワイト部は黒サフ吹いてから結局3度塗りとなってます。関節のブラウン部は鑑底色と黒をベースに、武器類はネイビーブルーそのままです。

シール貼った後に「UVカットつや消しクリアー」でコーティングしております。

パッケージ&内容物紹介

パッケージはグリーン基調です。

ブラウンのヘビーガンダムの取説に1枚専用の物が追加されています。主にシールの貼り付け変更部分の指示になっています。

ランナー紹介

Aパーツ PS素材 イロプラ ボディやフレームランチャ部です。ヘビーガンダム専用です。

B1パーツ PS素材 ホワイト 脚部や腰部になります。 ヘビーガンダム専用です。

B2パーツ PS素材 ホワイト B1と対になるパーツです。

Cパーツ PS素材 ブラウン 関節部です、多分KPS ORIGIN MSD MSの表記です。

C2パーツ PS素材 ダークブルー 目と口部分 局地型ガンダムの表記になっています。

Dパーツ PS素材 ダークブルー 武器類です、ヘビーガンダム専用です。

Eパーツ PS素材 イロプラ シールドです、こちらもORIGIN MSD MSの表記です。

D2パーツ PS素材 クリアーブルー ORIGIN MSD MS表記のバイザーです。

SB-13 クリアーピンク ビームサーベルのビーム部です。

PC-001 ポリキャップです。

ホイルシール 目と頭部カメラ部分です。

マーキングシール ブラウンのヘビーガンダムと構成は一緒でカラー違いとなっています。

各部組立

頭部

この時点で塗装とホイルシールは貼り付け済みです。ちなみに頭部のカメラの赤は塗ってます。バイザー内の瞳部分は金色でした。

後頭部のシール1組失敗して貼っておりません。全体的にかなり細かい作業となります。

側面の合せ目が目立ちます。

胸部

バックパックは独立していなかったので、一気に製作してます。

肩のキャノン砲は左右と先端部で分割されていますが、ここはやすりで合せ目消したので先に接着、ヤスリ掛けしてます。

腕部

左前腕のアーマーはシールド取り付け用とで2種ついてます。

ラインシールはコーションシールを貼る場所計算して貼る必要があります。

腰部

股関節のスイング機能が入っています。

フロントアーマーの黄色い部分にスミ入れしてますが、上から白▽のシールを貼る格好となり意味ありませんでした。

足首

足首は1ブロックで前後で関節部などはありません。

脚部

アンクルガードは付け根ではなく、中央部分での接続となります。

武装

ビームライフル

RX-78-2の物とは若干デザインが違い、左手用のグリップがありません。専用の手首が付きます。

フレーム・ランチャー

かなりがっちりした作りです。こんなに大きいのにシール貼り付け箇所ゼロは少し驚き。

シールド

こちらも塗り分け不要です。

完成

塗装とスミ入れ

カラーリングが地味なので、シール無いと非常にあっさりしております。

シール貼り付け

一気に情報量が増します。緑のラインがきれいです。

ギミック&可動

肘はしっかり折りたためます。

肩も引き出し式となってます

腰も前後の可動が確保されたいます。

膝の関節も大きく可動域が確保されています。

立膝も可能です、キャノン砲抑える右手の平手が欲しいです。

シールドは下半分が跳ね上がって折りたためます。

アクション

当たり前ですが、フレームランチャーは取り回しがしずらそうです。

さすがガンダム!ビームライフルが様になります。

この機体はあまりビームさベルの出番はなさそうです。

比較

In production

まとめ

今回は「HG 1/144 ヘビーガンダム(ロールアウトカラー)」のレビューをおこないました。

最近のキットだけあり、可動に関しては申し分なくよく動きます。特に腰と股関節周りの可動範囲が確保されているので、前かがみや反らせたりする動きがよいです。

色分けもほぼ再現されており、そのまま組んで、シールを貼れば完成見本写真のように仕上がります。

ただ、スケールの関係でシール貼り結構大変です。特に小さいもの(襟のワンポイントオレンジや頭部Vアンテナの中心など)は貼るのに苦労しました。

また、頭部側面、脇の下に合わせ目出ます。頭部はもう少し何とかしてほしかった。

本体自体はMGチックに関節や骨部分ベースに外装装着する方式で組み立てやすいつくりでした。また、巨大な フレーム・ランチャー を装備しても右側に傾くことなくしっかりと姿勢が保てます。

そして何より、このロールアウトカラーで良いのがカラーリング!

グレーのボディにグリーンのラインが非常にかっこいいです。ブラウンの見慣れたカラーもいいですが、このグリーンラインにやられました。

グリーンのバイザー部分もクールです。

ブラウンカラーも力強くていいですが、個人的にはこのグレートーンが好きです。

キットのグッドポイント

  1. カラーリングがかっこいい
  2. 武装の重さに負けないカッチリした作り
  3. フレームランチャーの装着も無理なくすんなりできる

キットの残念ポイント

  1. 頭部の合せ目がちょっと目立つ
  2. 肩部キャノン砲を構える平手が欲しい
  3. 一部のシールが小さすぎて貼り付けに苦労する
  • 登場作品:THE ORIGIN MSD
  • 型式:FA-78-2
  • 名称:ヘビーガンダム(ロールアウトカラー)
  • 搭乗者:不明
  • 所属:地球連邦軍
  • 商品価格:2420(税込み10%)
  • 発売:2018年10月18日発送

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください