レビューNO:009

HGマシンライダー

「HGマシンライダー」のレビューを行っていきます。

HGマシンライダーは「ガンダムビルドダイバーズ」の第19話「ナデシコアスロン」で登場、ななみのダイバー姿のナミがレース中に駆っていました。

本体はダイバーナミはもちろんHGシリーズのガンプラにも対応した商品となっています。

MSとバイクって聞くと、どーしてもVガンダムを思い出して少し暗い気分になりますが、

バンダイの(B)、カッコいい(K)。バイク(B)!

B.K.B! ヒィ~アッ!!

ということで早速見ていきましょう。

パッケージ&内容物紹介

パッケージは本体とダブルオーエース&ダイバーナミとの共演になっています。

箱の底面にもビルドダイバーズ関連の商品紹介が載っています。

取説は組立説明だけで、カラーでの商品紹介や他のキットとのコラボ写真などは載っていませんでした。

ランナー紹介

Aパーツ PS素材 バイク本体です。

B1 パーツ PS素材 バイクのシャシー部分です。

B2パーツ PS素材 B1の対になるパーツです。

C1パーツ PS素材 タイヤとシートです。

C2パーツ PS素材 ライト部です。

BA-0パーツ PS素材 スタンドです。

PC-002 PE素材 ポリキャップです。

各部組立

素組完成

このカウルだと長いハンドルになります。

レーサータイプです。バイザー部もクリアパーツになります。

ヤンキー風? ちょっと悪っぽいカウルです。

ギミック&可動

スタンドモードです。バイクというよりセグウェイっぽいです。

アクション

朝の通勤(通学)的な雰囲気です。戦闘感あまりありません。ちなみにスタンドなしでも立ってられます。

軽快に動く未来の乗り物って感じです。

パロスペシャルを思い出すのは私だけでしょうか!?

まとめ

HGマシンライダーを今回は製作いたしました。

作ってみた感想ですが、あくまでダイバーナミのオプションでした。MSに乗せるとバランス的に自転車こいでるサーカスの熊さん的な比率になって、コメディチックになります。

ナミをはじめとしたフィギュアライズシリーズにはいいアクセントになるので、ディスプレイする際の楽しいオプションになると思います。

以上、HGマシンライダーのレビューでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください