レビューNO:012

RE/100 89式ベース・ジャバー

プレミアムバンダイで2018年10月に1次販売分が発送された「RE/100 89式ベース・ジャバー」のレビューを行います。

キットは逆襲のシャアに登場して、ジェガンをはじめとするMSの宇宙空間での足として活躍してました。

今回は先に一般店頭発売されました「MSジェガン」の世界観を広げるオプションとして期待される1台です。

パッケージ&内容物紹介

パッケージはプレバン標準の2色印刷です。箱の厚みが結構あります。

組立説明書は白黒で完成写真もなく、塗装指示書もカラー調合の説明のみです。

ランナー紹介

Aパーツ PS素材 ブルー 機種の部分です。

B1パーツ PS素材 ブラック グリップやステップに本体のフレーム?部になります。

B2パーツ B1の対になるランナーです。背面のパーツが一つ抜けてます。

C1パーツ PS素材 ブルー サイド部分やエンジン部になります。

C2 PS素材 ブルー C1パーツの対になるパーツです。

D1パーツ PS素材 ブラック プロペラントタンクがメインになります。

D2パーツ PS素材 ブラック D1と対になるパーツです。

Eパーツ PS素材 ブルー 2枚入っています。 このパーツはランナー無しでこのままの状態で入っています。

Fパーツ PS素材 ホワイト 2枚入り デッキやコクピット周りの白い部分になります。

ホイルシール コクピットやフロント部の色再現用のシールです。コクピットはクリアパーツでないのが残念でした。

各部組立

ここまでは上下対象のデザインになっています。パーツ一つ一つが大きいです。

ベース部にコクピットにな機首とサイドの外装部を取り付けていきます。

後方のエンジン部分になります。

プロペラントタンクの組立時に左右間違えると、そのあと大変なのでお気を付けください。

背面のプロペラントタンクとランディングギアです。

素組完成

コクピットはシール対応です、ちょっと残念の部分でした。

ギミック&可動

ステップは前後に移動します。

ステップ部分を展開することでジェスタの足首との接続ができます。

ジェガンのつま先曲げるとステップと接続用の凹があります。こことステップの突起をひっかけます。

この部分は非常に外れやすくて、気がついたらすぐ取れてます。

MS搭乗

おそらく同時開発されているので、無理なく搭乗できます。なかなかかっこいいディスプレイが出来ます。

まとめ

今回は「RE/100 89式ベース・ジャバー」を作成いたしました。

キット自体は特に難しいところもなく、サクサク組めるキットでした。

ただボディ部分の組立は 1つ1つのパーツが大きく、パーツのはめ込時にはちゃんと真直ぐ入れないと、ピン部分が太いので、ちょっとズレただけで、ちゃんとハマらず苦労しました。

プラキットというよりはトイ組み立てているみたいで、ガンダムコレクションの1/400ホワイトベースの組立思い出しました。

プロポーションは申し分なく、さらにジェガンを上面と下面にも配置してディスプレイできる点は非常によいですが、いかんせんキットがでかいです。

今回のレビューでは試していませんが、アクションベースを使用して飾る場合はなんと3セットが必要になります。我が家の展示スペースにも置くところなくて持て余しそうです。

またキットの細部ではコクピット部がクリアパーツではなくシール対応な部分、ランディングギア部分の地面に触れる部分の青いパーツがスカスカで全く保持できない(4カ所のうち1カ所ですが)という、最近のガンプラではありえないパーツ精度な部分がありました。接着すれば問題ないんですけどね。

後はジェガンの足裏にステップ接続用の穴が隠されていたことがおどろきでした。

プロポーションも良好でMGジェガン載せてみると、結構満足できる1品ではありますが、本体のデカさはいかんともしがたいです。

こういったサポートメカが1台あるだけで、世界観が一気に広がるのは◎ですが、アクションベース3セット分の置き場は必須です。

逆襲のシャア好きで平たい展示スペースがある方は、ジェガンとセットで劇中シーンを再現してみると、結構心躍る1機です。

ジェガンのレビューはこちら

MG 1/100ジェガン レビューNo.002

MG 1/100ジェガン レビューNo.002-2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください